任意整理の流れとは

任意整理のメリットについて説明してきましたが、任意整理は個人で出来ませんので、最初に弁護士に相談する必要があります。任意整理の無料相談窓口を設けている弁護士事務所も少なくありません。そういった弁護士事務所は任意整理を何度も手がけていますので、安心して相談が出来るでしょう。(参考サイト:弁護士の無料相談窓口/アディーレ

そして、現在借り入れている貸金業者の名前、借入金額、借入時期などの情報をまとめておきましょう。こういった記憶はあやふやになってしまうものなので、契約書や明細を持参することがベストです。

電卓そして、複数の貸金業者から借金をしていると、どの貸金業者から借りているか分からなくなるケースもあります。そのため、自分がどこの貸金業者からいくら借金しているのか確認しましょう

そして、弁護士は引き直し計算を行って、毎月返済出来そうな金額を決定します。自分の現在の収入と照らし合わせて弁護士に相談しましょう。その後に弁護士が貸金業者に対して和解交渉を行い、交渉が成立したら決められた金額を毎月返済してください。また、これまでの任意整理では将来利息がカットされていたのですが、現在は利息を要求する貸金業者が増加しています。そのため、任意整理後の利息がどのような扱いになるのか弁護士に確認してください。